この物語の目的は刑務所改革と司法改革です。

この物語はノンフィクションです。
未来は、まだ誰も行っていません。
そうです、フィクションです。

猿の惑星と言うなの刑務所、
そして刑務官の猿人、
猿人の玩具である、おもちゃの兵隊。
そして
おもちゃの兵隊に素晴らしい未来はあるのでしょうか・・・。

素晴らしい未来は、みんなで創って上げるのです。

人間万事塞翁が馬、
それは、素晴らしい未来があるのです。

玩具の兵隊の生活はどんなだろうか、
懲役刑ってどんな労役いえ作業をしているんでしょう。
国民の利益に資するために、
刑務所改革、司法改革を訴えます。
これ以上、いえこんなに無駄な税金はもう払えません。


おもちゃの兵隊の生活

あなたは、猿の惑星に住む、
猿人や、
おもちゃの兵隊の生活をご存知ですか。

知りたくないですか。
ぜひ知ってください。
知るべきです。
そして改革に参加すべきです。


いちに いちに 飯をたらふく食った猿人の掛声は 重く響き渡る。
別の猿人は ホイッチ ニイ ホイッチ ニイ と 調子ハズレの掛け声で おもちゃの兵隊を操る。
おもちゃの兵隊は 腕を真っ直ぐに 手を真っ直ぐに伸ばし、
足を高くあげ 人骨が サン シ と調子を取りながら二足歩行で前に進む。


5分前との 猿人の声が響く。
おもちゃの兵隊は 運動をやめ 集合場所に ぞろぞろとあつまる。
おまえは 何をやってるんだ。
まだ時間があるので 足ふみをしてます。
なに 運動はもうおわったんだ。
ここで 足ふみふると いけないですか。
おう そういうこと 言うのか 覚えておけよ。
その兵隊は 猿人に 口答えをしたので、
工場へ戻ると 別件で 警察に引き渡され、
この工場に戻ることは なかった。
おもちゃの兵隊には 猿人への 口答えは 許されないのである。
理不尽とはここでの生活をいうのです。

おもちゃの兵隊の作業

懲役刑でおもちゃの兵隊にされたのです。
なのに労働という名の役務はありません。
初任月給は500円から700円くらいです。
1年くらいたっても1000円と何百円くらいです。


ボリュームをマックスにして 猿人に 先生お願いします と 手を真っ直ぐにあげる。
一息ついて 技術指導お願いします。
猿人はいう 技術指導じゃない 作業指導と言え。
作業指導お願いします。
すると 古参の おもちゃの兵隊が指導にやってくる。

おもちゃの兵隊の改革

税金を使って国家のためになっているのか。
懲役とは 懲らしめのため ただで国家に役務を提供して 貢献させる と思う人が多いと思うが、
もしかして、おもちゃの兵隊は、猿人に仕事を提供するためにあるのでは。


懲らしめのため ただで国家に役務を提供して 貢献させる。
内職仕事をさせて 国家に貢献させているだろうか。
自衛隊に矯正入隊させ 兵役刑(懲衛刑)にするほうが 国家に貢献するだろう。


今一番国家の役に立つのは、農業に従事させる、「懲農刑」です。
内職仕事をさせるよりも、国家の利益になります。
耕作放棄地を耕作させ日本の食料安全保障に貢献させるのです。


身元引受人という所有者がいれば、
冤罪で「罪を認めないもの以外」は、
全員、仮免という制度(仮釈放)で放免になるが、
所有者のいないおもちゃの兵隊は、
本免(満期釈放)まで猿人の遊び相手をしなければならない。

本免後の、年がいったおもちゃの兵隊の行き場所は ありません。
猿の惑星の出所者は、生活保護が優先的に受けられます。
生活保護を受けたいが、もらえない人は、猿の惑星に一度行けば良いのです。
タバコ1箱を万引きすれば良いのです。

もうこの国では、福祉と矯正が味噌糞一緒なのです。
汚い、臭い話です。

困った人も居ます。
身寄りがないので特別養護老人ホームに入れないので、猿の惑星に来るのです。
猿の惑星を、特別養護老人ホーム代わりに使うのです。
猿の惑星はタダです。
お小遣いもくれます。
猿の惑星にくれば、年金がまるまる貯金できます。

この物語を読めば、
「3年間で楽して1000万円貯める方法」の本が書けますよ。

知的障害があるから万引きしたのです。
それを、猿の惑星に送ってどうするのですか。
今の司法関係者は、「カイゼン」と言う意味がわかりません。
法律のとおり猿の惑星に送るのです。
猿の惑星に送っても矯正はできません。
そんな人材や施設がないのです。
法をカイゼンしなければならないのに、しないんです。
放り込むだけです。


この国はどうなっているのでしょうか。
怒りを覚えた方は、どうぞこの物語を読んで下さい。
そして、
お友達にも教えてあげてください。
それから、
マスコミの関係者にも教えてあげてください。
それから、そうそう、
あなたの贔屓の国会議員に読んで聞かせてください。
わかるように何度もですよ。



猿の惑星とおもちゃの兵隊

自衛官として初めて、尖閣諸島で戦士者がでる

中国軍が攻撃してきたのです。
なんと、
地上に落下したラジコンヘリコプターからは、明らかにクラスター爆弾が破裂している。
多くのラジコンヘリコプターは森下の部隊の上空を火花を出しながら旋回している。
明らかに、爆弾攻撃である。

森下の部隊に攻撃命令が出されると、
隊員らは銃でラジコンヘリに狙いを定め一斉に撃ち落とした。
森下が上空を舞うラジコンヘリに向けて引き金を引くと、森下のすぐ近くにキリキリと舞い落ち、
地面に接触すると仕掛けてあったクラスター爆弾が爆発し、玉が森下を直撃し即死である。
近くの隊員もクラスター爆弾が爆発し、多くが負傷した。



国会議員になる

法律がわからない、警察、検察、裁判官、弁護士がウジャウジャいるのです。
本当です。
新聞を読まないからリーマンショックなどの経済状況などがわからない、
警察、検察、裁判官、弁護士がウジャウジャいるのです。
本当です。
パソコンがわからない、サーバーがわからない、インターネットがわからない
警察、検察、裁判官、弁護士がウジャウジャいるのです。
本当です。
これらの職業の人には、誰がどのように教育すれば良いのでしょうか
こまったもんです。



皆、おもちゃの兵隊がいることは知っている。
しかし、おもちゃの兵隊が どんな生活をしているかは知らない。
国会議員だって知らない。
空想でいい加減な処遇の議論をする。
この国家はお金がなくて困っている。
しかし猿人を失業させるわけにはいかない。
おもちゃの兵隊を毎日 たくさん 作らなければ 失業する猿人も 山ほどいる。
警察官 検察官 裁判官 弁護士 ・・・・・・・・・・
おもちゃの兵隊は つくればいいと思っている みんなでつくれば怖くない。
それで ある日 おもちゃの兵隊は 国会議員になった。


さあ、冤罪被害者の逆襲が始まります。

お楽しみにしてください。



未来書院からのお知らせ 2014-2-28


アクセスが多くご迷惑をお掛けしています。
このサイトはおもちゃの兵隊の未来のミラーサイトです。

Designed by CSS.Design Sample